OPMAC株式会社

English

東京都千代田区神田神保町1-13 CONVEX神保町7F
TEL: 03-3293-3331 FAX: 03-3292-2847


OPMACは国際協力へのさらなる貢献を目指して前進を続けます

OPMACは国際協力へのさらなる貢献を目指して前進を続けます

当社の業務


OPMAC株式会社

OPMAC株式会社(OPMAC)は、開発途上国における開発事業・投融資事業等に関するプロジェクトの案件形成、実施支援、モニタリングと評価、政策提言、そしてプロジェクト稼働後の経営・運営面の協力・指導というニーズに応え、国際協力に寄与することを目的として1983年に設立されました。

(OPMAC)は、開発途上国における開発事業・投融資事業等に関するプロジェクトの案件形成、実施支援、モニタリングと評価、政策提言、そしてプロジェクト稼働後の経営・運営面の協力・指導というニーズに応え、国際協力に寄与することを目的として1983年に設立されました。

その業務は開発途上国および国内にて、プロジェクト・サイクル全般にわたり、開発に関する調査、マネージメント業務と広範かつ豊富な業務経験を有しています。

また、近年は最近の開発援助の動向を反映して、民間連携・中小企業支援・参加型開発・貧困削減・生計向上・環境社会配慮といったテーマにも積極的に取り組み、加えて、提案型事業及び調査にも参加しています。

設立以来、国際協力機構(JICA)、国際協力銀行(JBIC)、わが国政府各省(外務省、経済産業省など)および関係機関、開発途上国政府、国際機関の案件を数多く手掛けており、ODAプロジェクトについての広範多岐にわたるノウハウを蓄積しています。

業務の対象国は、アジア全域、中近東、アフリカ、東欧、中南米の各地域に及び、業務を行った国の数は100カ国以上になります。

代表ごあいさつ

代表取締役社長 持田 智男

 

OPMACは、“Management: The key to development”をモットーに、“共に考え、共に歩む”をその信条として、途上国の人たちと一緒になって開発課題を考え、解決への道を調和と統合、そしてバランスの中で見出し、作り上げていくことを目指します。

OPMACは、途上国の開発事業の形成、実施促進、評価業務という一連のPDCAサイクルを通じたマネジメントの向上支援、コンサルタントとしての専門性と経験に裏打ちされた高い品質のサービスの提供により、事業の推進とその継続的な改善に努めています。コンサルタントは人を通じて、人間関係の中で事業を推進することから、相手側の求めるニーズを的確に把握したうえで、中長期的な視野に立った構想力と、専門的な知見のインプットが求められます。そして、複数の専門分野のコンサルタントを統括する能力や問題解決へのチームワークの醸成、コミュニケーション能力が不可欠です。

「共に考え 共に歩む」というOPMACの信条は、専門性と経験に裏打ちされたコミュニケーションの大切さ、チームワークの重要性を内包する考え方といえます。

OPMACは、開発問題に対する真摯なコンサルタントとして共に考え 共に歩むことを目指します。


OPMAC株式会社

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-13 CONVEX神保町7F

TEL: 03-3293-3331

FAX: 03-3292-2847

Facebook:

https://www.facebook.com/opmac.japan

会社概要

お知らせ

一覧へ

  • 2018/6/26
    社長交代
  • 2018/6/26
    ホームぺージ更新
  • 採用情報